東京中央美容外科・美容皮膚科 郡山院
クリニック案内
東京中央美容外科・美容皮膚科 郡山院

東京中央美容外科・美容皮膚科 郡山院


TEL:0800-800-7337
〒963-8002 福島県郡山市駅前2丁目10-19
エリート31ビル4F
東京中央美容外科・美容皮膚科 郡山院 ドクターブログ
TCB東京中央美容外科グループサイトはコチラ 徹底的なこだわりで二重手術に自信があります!二重手術4,440円 モニター募集のご案内 施術を大幅割引で受けられる美容治療モニターを募集します

診療内容

顔

ドクター紹介
院長 樅山 真紀
  • ブログ
  • Instagram

院長 樅山 真紀

どうもはじめまして、東京中央美容外科の樅山と申します。

私はこれまで形成外科医として福島県立医科大学に勤務しておりました。 形成外科が取り扱う疾患としては、熱傷、顔の骨折やけが、先天奇形(口唇口蓋裂や手足の生まれつきな異常など)、皮膚にできた出来物やしこり(ホクロや粉瘤、脂肪腫、皮膚悪性腫瘍など)、怪我などでできた傷や傷跡、ケロイド、慢性創傷(床ずれなどのなかなか治らない傷)、再建外科手術が必要な組織欠損など多岐に渡ります。もちろん美容外科も形成外科が取り扱う領域の一つです。

形成外科はこのような様々な疾患を治療していきますが、これらの治療で一貫しているのは「外見をより良いものにする、なるべくキレイに治す」ということです。外見にこだわる診療科はそう多くはありません。形成外科はとことん外見やキレイさにこだわる診療科です。私はこれまで14年間、外見、見た目のキレイさにこだわって形成外科の仕事をしてきました。そんな形成外科の中でも、最も外見の美しさにこだわる分野が美容外科の分野だと思います。私はこれまで以上に美しさにこだわりたいと思い、美容外科を専門にすることにしました。私のこだわりは皆様の美しさにも還元できると思います。

しかし、こだわりだけでは美容外科はできません。そうです、技術が必要です。
私はこれまでマイクロサージャリーの技術も長年培ってきました。マイクロサージャリーとは、人よりも大きな顕微鏡を使って、人の毛よりも細い猫の毛ほどの細さの糸と針と使って1ミリ以下の血管やリンパ管、神経を継げて合わす手技です。(例えば耳鼻科などで舌がんを切除した後に生じた組織欠損を他の部位から採取した組織で移植する際に、血管同士をつなぎ合わせて血流を再開させる必要があります。)これはミリではなくミクロン単位での手術操作が必要になります。このような微細な手術操作を、長年鍛錬を積み、また実際の臨床の現場でも数多くの血管や神経とつなげ、手術を成功してきました。美容外科の二重手術も同様に繊細な手術操作が必要な手術となり、美容外科の領域でも私が培ってきた手術手技が多いに役立つと思われます。

これら私の美へのこだわりと繊細な技術により、福島の皆様のより一層の美しさへ貢献できれば幸せと思います。
一人でも多くの皆様の美と笑顔のため、これからも尽力したい所存です。 よろしくお願いいたします。

経歴

2003年
福島県立医科大学病院 形成外科 入局
2010年
寿泉堂綜合病院 形成外科 科長
2012年
福島県立医科大学 形成外科学講座
2017年
東京中央美容外科 入職
2018年
東京中央美容外科 福島院院長
東京中央美容外科 郡山院院長
医師 大西 雅樹
  • ブログ
  • Instagram

医師 大西 雅樹

私は大手美容外科の分院長としてさまざまな経験を積み、数々の手技を習得してまいりました。その経験を活かそうと、そして美容外科医としてさらなるスキルアップを図ろうと、東京中央美容外科に入職いたしました。
繊細な手技には自信があります。痛みや腫れ、内出血など、美容治療を行う上でのリスクを可能な限りゼロに近づけ、皆様が安心してお受けできる施術の提供に尽力いたします。

東京中央美容外科の運営理念である「患者様と働くスタッフが幸せになれるクリニック」。その理念に則り、患者様お一人おひとりのカウンセリングを大事にし、患者様に無理のない範囲で実現できる最善の治療法をご提案させていただきます。
ぜひ一度、カウンセリングへいらしてみてください!

経歴

2013年
愛知医科大学医学部卒業
2013年
津島市民病院
2015年
品川美容外科入職
2016年
品川美容外科 新宿アネックス院院長
2017年
東京女子医科大学病院
2018年
東京中央美容外科 入職

人気施術フォトギャラリー

TCB 東京中央美容外科・美容皮膚科 郡山院 福島県郡山市駅前2丁目10-19 エリート31ビル4F